ばね指

手術が必要と言われたばね指も阪田接骨院で改善できます

こんなお悩みはありませんか?

ばね指症状

その症状、ばね指かもしれません!

「ばね指」って何?

ばね指は、「肥厚性腱鞘炎」「弾撥指(だんぱつし)」と呼ばれ、指がばねが伸びたように動く症状です。指を曲げる時や、伸ばす時に、引っかかったような感覚があり、ある角度をすぎるとばねのような動きで屈伸します。

ばね指の症状イラスト

   

この症状は、腱の肥大によっておこっている事がほとんどであり、指を動かす作業が多い人ほど発症の頻度は高くなっています。

また、このほとんどは筋肉の緊張により、腱部分の老廃物などが排出されない状態が続き、 腱の肥大を進行させてしまった結果です。

仕事や家事での手の使い過ぎ、また、最近では、スマホやゲームを長時間使用したことが原因で「ばね指」になってしまう方も多いようです。

「ばね指」は堺市の阪田接骨院で治しましょう

ばね指は接骨院で良くなるの?

阪田接骨院のばね指施術を受けられた方の声

TOPへ戻る

阪田接骨院の院長ブログ

コラム一覧

阪田接骨院の口コミをもっと見る

院へのアクセス

陶器スポーツ広場の近く。駐車場5台あり。お隣は、なやクリニック(小児科)、お向かいは高安歯科医院さんです

詳しくはこちら

  • 全国公津事故治療院
  • COPYRIGHT© 堺市中区 阪田接骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSLINK