肩こり、四十肩、五十肩、寝違えのお悩みは堺市中区の阪田接骨院にお任せください!

頭痛・肩こり

頭痛や肩こりは根本から解消しましょう

肩こりを放っておくとどうなるの?

手が痺れる
手が痺れる症状は頚椎ヘルニアになっている場合があります。
頭痛がひどくなる
頭痛持ちの方の原因の一つに肩こりがあります。
寝違えをくりかえす
身体のバランスがズレてしまうと寝違えを繰り返してしまいます。
四十肩・五十肩
夜間痛がするほどの肩の痛みや、腕が上がらなくなってしまいます。

肩こりは「ほぐす」「もむ」だけでは良くなりません

肩の可動域検査

肩こりは、背骨が歪んでいることが原因であることが1番多いのです。

背骨の歪みは、背骨まわりの筋肉に負担がかかり背中の痛みや肩こりになってしまいます。

肩こりの原因である、背骨の歪みをなおさない限り、肩の痛みはなくなりません。

そのことから、阪田接骨院では、「ほぐす」「もむ」だけではなく、根本から改善させることを目標に施術をしています。

  • 背骨・骨盤がズレている
  • 背骨・骨盤が整っている
  • 首の治療・矯正
  • 背骨と骨盤の矯正

背骨や骨盤など体に歪みが出てしまっている人は、家に例えると土台である骨組みがズレている状態です。

手技でのマッサージや指圧治療は筋肉へのアプローチとして行っていますが、骨組みがズレている状態の場合は、骨組みである背骨、骨盤から整えていくことが最優先です。

肩こりの患者様に必要なのは、筋肉をもみほぐすことだけではなく、体全体のバランスを整える治療と筋肉への治療を併用することです。

阪田接骨院では、全体のバランスから診ていき、お一人お一人に必要な治療を行いますので、早期改善と根本的に改善することができます。

阪田接骨院の肩こり・整体治療 (保険外特別施術)

背骨・骨盤を正しい状態にしてあげることが大切です。

肩こりは慢性化しやすく、頭痛、めまいなどを引き起こす原因となります。

阪田接骨院では臨床20年以上の施術者が痛みを和らげます。また、肩の痛みがひどい方や五十肩の方には鍼をおすすめしています。

鍼は血行を良くしマッサージでは届かない深部のコリや炎症を鎮めます。鍼は決して痛いものでも怖いものでもありません。

一度お越しくだされば安心して施術を受けられることがわかりますのでぜひ阪田接骨院にお越しください。

骨盤矯正で肩こりが治る!?

阪田接骨院では肩だけを触るという施術はしていません。腰のゆがみが体全体のバランスを崩し、肩こりの原因にもなります。

矯正で骨盤・背骨をしっかり正した後は、もちろん普段の姿勢も大切なので注意をしていただきます。

そして、同じ姿勢での作業が続くようでしたら、休憩をしてストレッチをすることも必要です。また、肩甲骨を縮めたり、伸ばしたりという、運動をしていただくことも大切です。

肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

肩こり施術

40代から50代の方に多く見られるのが、関節周囲炎です。四十肩、五十肩とも呼ばれ、普通の肩こりとは違い、関節部分に炎症が起こります。まれに20代の方にもこの症状が見られます。

四十肩、五十肩は、加齢や運動不足、冷えなどが原因に繋がっていて、肩を動かした時、頭の後ろに手を置いた時、腰に手を回した時などに、痛みを感じる症状です。

安静にしていても、関節の動きが悪くなり、更に痛みが強くなります。

症状が悪化してしまうと、夜も眠れないほどの夜間痛が起こってしまい、肩だけではなく、腰までにも痛みを感じてしまいます。

少しでも痛みを感じたらすぐに阪田接骨院にご来院ください。少ない通院回数で痛みを早期改善しましょう。

肩こり・頭痛・五十肩 症例

五十肩に悩んでいた、堺市中区のTさん 50代女性

若いときから肩こりに悩まされていましたが接骨院に通うのに抵抗がありました。しかし五十肩になってからは思うように肩があがらず生活に支障が出てきたので思い切って阪田接骨院に来院しました。

最初は恐る恐るだったのですが丁寧に話を聞いていただき、鍼を施術していただきました。ワンポイントに鍼を刺したあとはハイボルテージで痛みをとってもらい骨盤の傾斜角を縮める矯正をしてもらいました。悩まされていた五十肩があっという間に治ったので驚きました。

その他お客様の声はこちらから

TOPへ戻る

阪田接骨院の院長ブログ

コラム一覧

阪田接骨院の口コミをもっと見る

院へのアクセス

陶器スポーツ広場の近く。駐車場5台あり。お隣は、なやクリニック(小児科)、お向かいは高安歯科医院さんです

詳しくはこちら

  • 全国公津事故治療院
  • COPYRIGHT© 堺市中区 阪田接骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALSLINK